シャントケアセンター

シャントケアセンター

当院のシャントケアセンターでは、24時間365日スタッフが待機し、即日受入れ対応しております。必要に応じて入院対応も可能となっておりますので、いつでもご相談下さい。

透析導入のためのシャント造設はもちろん、シャント狭窄時のPTA(血管拡張)、シャント閉塞時の血栓除去、シャント再建といったトラブルにもできる限り最短で対応いたします。脱血不良、静脈圧高値、狭窄音などはもちろん、シャント瘤、シャント感染、パーマネントカテーテル作成、動脈表在化など、シャントに関してお困りでしたら、いつでもご相談ください。治療後はもとの透析施設にお戻り頂くことが原則ですが、もし困難なら当院で透析を受けて頂くことや、入院して頂くことも可能です。

シャントとは

血液透析で、血液をダイアライザ(人工腎臓)に送るには十分な血液量が必要です。そのため、手首などの動脈と静脈を手術でつなぎ合わせて、血液量が豊富な太い血管を作ります。このつなぎ合わせた部位をシャントと呼びます。このシャント部に2本の針を刺し、一方から血液を送り出し、一方から血液を戻します。シャントは血液透析患者さんの命綱であり、とても大切なものです。

シャント
閉じる