緊急避妊法(アフターピル)

避妊できなかった性交または避妊が十分かつ適切でなかった性交(コンドームの破損や脱落、腟外射精、低用量ピルの飲み忘れ、性暴力被害など)から72時間以内に服用し、緊急的に妊娠を避ける方法です。一番妊娠しやすいのは排卵の24~48時間前とされています。それより前や後でも妊娠することがあります。緊急避妊薬(アフターピル)は、性交後の排卵を抑制する作用があります。妊娠阻止率は約85%といわれています。排卵してしまったら妊娠を阻止できません。性交後なるべく早く飲む方が効果は高く、72時間以内が有効とされていますが、確実ではありませんし、72時間以後は全く無効というわけでもありません。 緊急避妊法によって妊娠の可能性10~30%というのが数分の一になると思っていてください。アフターピルを服用して、月経が予定より遅れる場合や月経量が少ない場合、また性交から3週間経過したら、ご自分で妊娠検査をして下さい。陽性反応が出た場合は必ず産婦人科を受診してください。前もって何かの機会に処方してもらい、常備しておくことも一つの方法です。

アフターピルは従来の緊急避妊法(ヤッペ法)と異なり吐き気や嘔吐の副作用は少ないですが、万が一アフターピル服用後2時間以内に嘔吐してしまった場合は、再度服用が必要になります。

当院では、対面診療(24時間365日対応)またはオンライン診療(金曜外来のみ)でアフターピルを処方しています。

費用(税別)
対面診療(通常診療時間内) 8,570円
対面診療(時間外) 13,850円
オンライン診療(金曜外来のみ) 3,570円
※初診料・処方料のみ

※オンライン診療の場合は、上記費用に加え、curonアプリ利用料300円(税別)、薬局で薬代・調剤料などが別途生じますので、あらかじめご了承下さい。
※オンライン診療の場合は、ご希望の薬局に処方箋をFAXしますので、ご自身で薬を受け取りに行って下さい。(原則、来局での直接の受け取りをお願いしていますが、新型コロナウイルス感染症拡大に際して特例的・時限的取扱いとして薬局から薬を郵送することも可能です。)

緊急避妊薬のオンライン診療

当院では、婦人科(金曜外来のみ)の緊急避妊についてのみ、オンライン診療アプリ「curon(クロン)」を利用した診療を行っています。
クレジットカードをお持ちでスマートフォンのインターネット環境があれば、どなたでもご利用いただけます。

注意点

オンライン診療は婦人科(金曜・遠見医師の外来)の緊急避妊薬についてのみです。
オンライン診療を受診後、約3週間後に対面診療での受診を必ずお願いいたします。

対面診療(通常の受診)での緊急避妊については24時間365日対応しております。

オンライン診療時間枠

金曜日 9時~12時30分(開設時間枠についてはアプリcuron予約画面でご確認ください)

費用について(税別)

  • 初診料・処方料 3,570円
  • curonアプリ利用料 300円

※薬局で薬代・調剤料などが別途生じます。
※ご希望の薬局に処方箋をFAXしますので、ご自身で薬を受け取りに行って下さい。(原則、来局での直接の受け取りをお願いしていますが、新型コロナウイルス感染症拡大に際して特例的・時限的取扱いとして薬局から薬を郵送することも可能です。)

予約変更・キャンセルについて

予約日の変更は、アプリ上で1時間前まで可能です。(最大2回まで)
それ以降の変更はキャンセル扱いとなります。

その他注意事項

お客様都合により予約時間に間に合わなかった場合は、キャンセル扱いとなります。
アプリのダウンロード及びご利用にはインターネット接続が必要であり、その通信にかかる費用は患者さまのご負担となります。

準備いただくもの

  • スマートフォン(iPhone, Android共に可)
  • クレジットカード

受診方法

1.オンライン診療アプリ「curon(クロン)」を使用します。ダウンロードと会員登録をお願いします。



2.湘南藤沢徳洲会病院の医療機関コードは「61e3」です。
使用方法の詳細は下記の利用方法をご覧下さい。

「curon(クロン)」の利用方法・使い方について

パンフレットのPDF版はこちら

利用方法(curonのホームページ)

利用方法(curonのホームページ)

医師紹介

  • 遠見 才希子非常勤医
    遠見 才希子
    専門分野
    産婦人科
    経歴
    2011年聖マリアンナ医科大学 卒業
    専門医・認定医等
    • 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
    • 日本周産期・新生児医学会 新生児蘇生法「専門」コース インストラクター
閉じる