脳卒中センター

センターの特色

「脳卒中センター」は、より高度でより専門的な急性期治療を24時間365日提供し、地域社会に貢献すべく開設されました。脳卒中のほとんどが、高血圧症や糖尿病、脂質異常症といった生活習慣病をはじめ、何らかの内科的基礎疾患を有することから、神経内科、脳血管外科(脳神経外科)だけでなく、その他の専門診療科とも連携を取りながら、迅速に対応できる体制を構築しています。

「脳卒中センター」では脳梗塞、脳出血、くも膜下出血といった急性期脳卒中だけでなく、未破裂脳動脈瘤、脳動静脈奇形、もやもや病、硬膜動静脈瘻、頭蓋内動脈狭窄・閉塞症、頸部頚動脈狭窄・閉塞症などの脳血管障害に対しても治療を行っています。

医師紹介

  • 溝上 康治部長/脳卒中センター長
    溝上 康治
    専門分野
    脳神経外科全般、脳血管障害、脳血管内手術、神経内視鏡手術
    経歴
    1999年卒 佐賀大学
    専門医・認定医等
    • 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
    • 日本脳神経外科学会指導医
    • 日本脳卒中学会指導医
    • 日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
    • 日本脳神経血管内治療学会認定脳血管内治療専門医
    • 日本脳卒中の外科学会技術認定医
    • 日本脳卒中の外科学会技術指導医
    • 日本脳卒中学会承認脳梗塞rt-PA適正使用講習会修了医
    • 身体障害者福祉法第15条指定医(肢体不自由)
    • 神奈川県難病指定医
  • 津田 麻佐子看護師
  • 市東 裕也看護師
  • 斉藤 宏樹理学療法士
閉じる