がん化学療法 ~保険調剤薬局の先生へ~

当院の外来化学療法室で行われる点滴を含む一部の化学療法(点滴±内服)で、お薬手帳シールに内容を記載しています。

お薬手帳シール記載内容例

なお、2020年7月1日~臨床検査値の一部は院外処方箋へ表記されています

院外処方箋に表記する臨床検査値一覧

当院で行われる注射剤を含む主な化学療法レジメンは、ホームページに公開しています。
該当するレジメンを参照下さい(お薬手帳シールにレジメン名が記載されています)。

化学療法レジメン

※レジメンと、患者様用パンフレット(お薬手帳シールに名称を記載)を服薬指導の際に御活用下さい。

化学療法に関するご不明点や、服薬状況や副作用情報についてフィードバックが必要と考えられる場合は下記情報共有シートを御利用下さい。

なお、2020年7月1日より、“外来化学療法 薬薬連携 情報共有シート”に記載の当院宛てFAX番号が下記に変更となります。

※湘南藤沢徳洲会病院 化学療法室 FAX番号:0466-53-2240

※以下に該当する情報提供を推奨致します。

  • 副作用症状がGrade2(CTCAE v5.0)以上で支持療法が実施されていない
  • 用法用量が標準療法と異なる(理由が明らかなものは除く)
  • 服薬アドヒアランスが不良

なお、疑義照会や緊急を要する情報については下記までご連絡下さい。

TEL 0466-35-1177(病院代表)
より薬剤部へ取り次ぎをご依頼下さい。

閉じる