脊椎センター・脊柱側彎症センター

外来診療担当表

完全予約制

午前 江原【外来】
ーーーーー
手術
江原【外来】
岡本【外来】
手術 岡本【外来】(7.21)
ーーーーー
手術
手術 手術
午後 岡本【外来】
ーーーーー
手術

[夕診]江原
手術 手術 手術 手術 江原【外来】

※()内の数字は医師が診療にあたる日です。

診療科の特色

脊椎の手術をより安全に、より低侵襲に行なうためには?

脊椎の手術は体の中心でもある脊髄に対する操作を行います。同時に脊髄、馬尾神経ならびに神経根の近くも操作します。したがって安全性の確保は何よりも大切です。そこで脊椎の手術を安全かつ正確に行うために、脊椎センター・脊柱側彎症センターでは、リアルタイムのナビゲーションシステムという最新式のコンピューター手術支援システムを導入して手術を行なっています。脊椎のどの部位をどのあたりまで操作しているかを、コンピューター画面上で正確に確認しながら手術ができます。また手術中の感覚誘発電位ならびに運動誘発電位の脊髄機能モニタリングを行なっていますので、手術の安全性が飛躍的に高まります。さらに小切開でできる低侵襲の脊椎手術を行なうために最新式の内視鏡手術システムや顕微鏡下手術を用いています。なお、内視鏡を用いて小切開での脊柱側彎症手術(前方矯正固定術)は当院の江原副院長が開発したものです。

脊椎センター・脊柱側彎症センター

メディア掲載情報

医師紹介

  • 江原 宗平副院長/脊椎センター・脊柱側彎症センター長
    江原 宗平
    専門分野
    脊椎全般、頚椎、胸椎、腰椎、脊柱側彎、脊柱変形
    経歴
    1978年 大阪大学医学部卒業後、同大医学部整形外科講師、信州大学医学部整形外科講師、助教授を経て2004年より現職
    専門医・認定医等
    • 日本整形外科学会整形外科専門医、脊椎内視鏡下手術・技術認定医(前方1種)
    • 日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科指導医、評議員
    • 日本内視鏡低侵襲脊椎外科学会 幹事
    • 日本内視鏡外科学会 会員
    • 日本側彎症学会 元幹事
    • PASMISS(The Pacific Asian Society of Minimum Invasive Spine Surgery),Board Member
    • 2004年 第7回日本内視鏡低侵襲脊椎外科 学会 会長
    • 神奈川県 難病指定医
  • 岡本 弘史部長
    岡本 弘史
    専門分野
    整形・脊椎全般
    経歴
    1997年卒 三重大学
    専門医・認定医等
    • 神奈川県 難病指定医
閉じる