脳血管外科

外来診療担当表

 
午前 溝上【予約のみ】
午後 溝上【予約のみ】

※()内の数字は医師が診療にあたる日です。

診療科の特色

脳神経外科領域は脳血管障害、脳腫瘍、脊椎・脊髄疾患、頭部外傷、先天奇形、機能的疾患など多岐に渡ります。その中でも脳血管障害の外科治療に特化すべく、この度、脳卒中センターの開設に伴い、脳神経外科から独立して脳血管外科を立ち上げるに至りました。

外科治療には開頭血腫除去術やクリッピング術、頚動脈血栓内膜剥離術、バイパス術などの直達手術と、経皮的脳動脈瘤コイル塞栓術や頚動脈ステント留置術、血管形成術、緊急血栓回収療法などの脳血管内治療の、大きく二つに大別されます。さらに低侵襲(体への負担が軽い)治療として内視鏡的血腫除去術といった内視鏡手術があります。
当科では一つの治療に偏ることなく、それぞれの特徴を生かし、年齢や基礎疾患、全身状態などを鑑みた上で、適切な治療法を選択していきます。

当科で扱う主な疾患

  • 脳出血

  • くも膜下出血(破裂脳動脈瘤)

  • 未破裂脳動脈瘤

  • 脳動静脈奇形

  • もやもや病

  • 硬膜動静脈瘻

  • 脳梗塞

  • 頭蓋内動脈狭窄・閉塞症

  • 頚動脈狭窄・閉塞症

医師紹介

  • 溝上 康治部長
    溝上 康治
    専門分野
    脳卒中の外科、脳血管内治療、頭蓋底外科、良性脳腫瘍
    経歴
    1999年卒 佐賀医科大学
    専門医・認定医等
    • 日本脳神経外科学会認定脳神経外科専門医・指導医
    • 日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
    • 日本脳神経血管内治療学会認定脳血管内治療専門医
    • 日本脳卒中の外科学会技術指導医
    • 日本神経内視鏡学会
    • 日本頭蓋底外科学会
    • 日本脊髄外科学会
閉じる