LDRルーム

LDRルーム

「LDR」とはLabor(陣痛)・Delivery(分娩)・Recovery(回復)の頭文字をとった略語であり、米国で生まれたシステムです。

陣痛室・分娩室・回復室が一体となった病室で、妊婦さんは移動することなく同じ部屋で過ごすことができます。

陣痛時と分娩後の回復時に部屋を移動するのは、妊婦さんにとってとても大きな負担となります。 その点、「LDR」では、リビングや寝室のような雰囲気でリラックスすることができ、陣痛分娩のときの移動も必要ありません。その場で分娩を行うので、手術室の堅苦しい雰囲気がなく、妊婦さんのストレスが少ないといわれています。

ご主人やご家族も無理なく出産に立ち会うことが可能となります。

LDRルーム
LDRルーム
閉じる