麻酔科(手術麻酔・ICU【集中治療】・痛みセンター【ペインクリニック】)

医師募集

麻酔科(手術麻酔・ICU・痛みセンター)では、常勤医師・非常勤医師・後期研修医の募集をしております。

当院は比較的若手の医師が多く、各科の医師たちやコメディカルともざっくばらんに交流し楽しく勤務しております。麻酔科学会認定病院であり、後期研修では2年間の研修で麻酔科標榜医の取得、4年目に麻酔科専門医の受験が可能です。また麻酔科専門医をお持ちの先生は麻酔科指導医の取得も可能です。ICUは厚労省認定施設となり活気づいてきております。痛みセンターは日本ペインクリニック学会専門医制度指定研修施設であり、外来患者の診察・治療、脊椎センターと密に連携しているほか、他科からの依頼も受け入れております。

興味を持っていただけた方はお気軽に見学にお越しください。

お問い合わせ先はこちら

<後期研修医について>

2018年度より開始された新専門医制度(一般社団法人 日本専門医機構認定)に対応したプログラムを用意しております。

当院はプログラムの基幹研修施設として、各個人の意思をできるだけ尊重し希望に合わせた柔軟な研修が可能です。一年目から第一線で上級医のバックのもとたくさんの症例経験を積むことも、学術的活動等に時間を取ることもできます。また湘南麻酔グループをはじめとする全国のグループ病院や関東の大学病院・市中病院と広く連携しておりますので、あらゆる症例を経験することもできます。

新麻酔科専門医研修プログラム

一年目後期研修医談(2018年度研修開始)

当院では、多岐にわたる症例を経験でき、その中で自分に合ったペースで上級医と相談して各月の目標をたてて担当症例を決めています。事前に自分でたてた麻酔計画をもとに上級医と相談し、当日朝にカンファレンスでその方針を確認した上で症例に臨めるので、各症例からの学びが多くあります。また、当院救急部は患者様を断らないことをモットーとしているので様々な全身状態の症例を経験できることも一つのメリットです。心臓麻酔ではJB-POT所持の複数の先生方からの指導を受けながら、全身管理や麻酔だけでなくTEEでの評価など様々な面での学びがあります。これら様々な面で第一線として手術麻酔に携わり、日々成長を感じられております。

学会については、発表の有無関係なく年に2回までは病院費で参加することが可能であり、所属に関しても数は限られますが年会費などは病院費となります。僕は学会発表を、スタッフとともに2年目で行う予定です。

当院後期研修の一番のメリットとして、系列病院での研修があります。私の場合は、3カ月の奄美大島での離島研修と湘南鎌倉総合病院へ後期1年目で出向きました。奄美大島については3か月間の麻酔科+内科研修を行い、湘南鎌倉総合病院については週1.5回出向き、手術麻酔に加えて理論や生理学についての講義、症例検討など、多方面からの指導を仰ぐことができています。そのほか多数の系列病院があり、プログラム要綱から自分でチョイスしていくことができます。

以上、業務上の思う点について述べさせていただきましたが、ほかにも上級医や研修医を誘っての飲み会や湘南地区ならではのマリンスポーツ、冬のスノーボードなど楽しいことも満載です。On/offをしっかり分けて充実した研修生活を送れていると自負しております。ぜひ、一緒に当院で頑張ってみませんか?

<モデルプログラム1>

モデルプログラム1

<モデルプログラム1>

モデルプログラム2

閉じる