消化器内科

外来診療担当表

※初診内科以外は予約制です。

 
午前
午後 魚嶋(1)

※()内の数字は医師が診療にあたる日です。

日曜・祝日は休診です。その他の休診日は診療科により異なります。外来診療担当表をご覧下さい。
次週の担当表は こちら(次の週) からご確認下さい。

診療科の特色

消化器内科は、慢性・急性の消化器疾患の診断・治療に加えて、徳洲会の24時間365日オープンの理念を基本に消化管出血や急性胆管炎といった内視鏡やインターベンション治療を要する緊急治療に24時間対応しております。
内視鏡においては通常の検査だけではなく、拡大内視鏡・NBI(narrow-band imaging)・超音波内視鏡、経鼻内視鏡、小腸内視鏡なども導入しており、様々な検査・診断を日常診療に取り入れて消化器癌の早期発見・治療に努めています。必要に応じて静脈麻酔も行ない、苦痛の少ない検査を目指しております。

主な対象疾患

消化管(食道、胃、十二指腸・小腸・大腸)の腫瘍、胃十二指腸潰瘍、炎症性腸疾患

医師紹介

閉じる