外来化学療法

外来化学療法

注射抗癌剤の調製を薬剤師が行っています。また、各種認定資格を持つ薬剤師が点滴中のがん患者様へのサポートを行っております。定期的に多職種(医師、看護師、薬剤師、栄養士等)でカンファレンスを行い、情報共有をすることで質の高い医療の提供に努めています。
2020年4月より、薬薬連携の一環として、院外処方箋に検査値を記載するようにしました。また、お薬手帳シールに化学療法の内容を記載しています。(下記 “がん化学療法 保険調剤薬局の先生へ”を参照下さい)

がん化学療法 保険調剤薬局の先生へ

閉じる