クオリティインディケーター 2006〜2010年度

病院全体の指標

指標 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度 2006年度 算出方法等
許可
病床数(床)
419 419 419 419 419
1ベッド当りの
医師数(人)
0.23 0.25 0.26 0.29 0.26 医師数/稼働病床数
医師数には研修医含む
1ベッド当りの
看護師数(人)
0.46 0.59 0.54 0.52 0.53 看護師数/稼働病床数
延入院
患者数(人)
112,782 106,927 109,928 111,531 112,707
延外来
患者数(人)
312,576 309,140 319,942 336,042 330,557
病床
利用率(%)
73.8 70.0 71.9 72.7 73.7 延入院患者数/
(稼働病床数×365日)
平均在院
日数(日)
12 12.2 12.9 12.7 12.6 毎日24時現在の在院患者の延日数/
((新入院患者数+新退院患者数)/2)
2週間以内の
退院サマリー
完成率(%)
96 84.1 96.7 97.0 95.7 退院後2週間以内にサマリーを記載した件数/
退院患者数
剖検率(%) 5.4 3.2 2.9 4.0 3.3 剖検数/死亡退院患者数
死亡退院率(%) 5.9 5.5 5.5 6.4 6.4 死亡退院患者数/退院患者数
退院後
6週間以内の
緊急入院率(%)
3.1 5.8 N.A. N.A. N.A. 退院後6週間以内の緊急入院患者数/退院患者数

診療プロセスとアウトカムに関する指標

指標 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度 2006年度 算出方法等
糖尿病患者の
血糖コントロール
HbA1c<6.5%
(%)
36 35.4 N.A. N.A. N.A. (HbA1cの最終値が <6.5%、<7.1%の患者)/
インスリン製剤または経口血糖降下薬を処方されている患者
糖尿病患者の
血糖コントロール
HbA1c<7.1%
(%)
60.9 62.4 N.A. N.A. 46.4
乳房検査
受診率
40歳以上(%)
64.3 69.5 N.A. N.A. N.A. マンモグラフィ撮影者数またはエコー撮影者数/
健診センターにおける女性受診者数
乳房検査
受診率
50歳以上(%)
62.5 57.2 N.A. N.A. N.A. マンモグラフィ撮影者数またはエコー撮影者数/
健診センターにおける女性受診者数
乳房温存
手術の割合
(%)
42.3 68.4 67.9 N.A. N.A. 乳房温存手術件数/乳房手術実施件数
手術患者における
静脈血栓塞栓症の
予防行為実施率
45.1 50.8 N.A. N.A. N.A. 静脈血栓塞栓の予防行為を行った患者数/
手術を受けた退院患者数
急性心筋梗塞
患者のアスピリン
投与率(%)
50.0 72.2 N.A. N.A. N.A. 急性心筋梗塞の診断で入院し、生存退院した患者のうち退院時に
アスピリンが処方されている患者数/
急性心筋梗塞の診断で入院し生存退院した患者数

救急

指標 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度 2006年度 算出方法等
救急車
受入台数(台)
6,831 6,020 5,621 6,307 5,834
救急受診から
入院まで
4時間以内の
割合(%)
68.8 72.4 63.8 N.A. N.A. 受付時刻から入院までの所要時間が4時間以内の患者数/救急センターから入院した患者数
緊急手術までに
要した時間
(時間)
2.89 3.39 3.88 4.48 3.93 受付時刻から手術開始までの時間/救急から緊急手術になった患者数
心肺停止患者の
蘇生率(%)
(心拍再開入院率)
23.0 20.8 26.0 29.7 29.0 心拍が再開し、入院に至った患者数/心肺停止状態で搬入された患者数

検査

指標 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度 2006年度 算出方法等
検体検査の
報告に要した
平均時間(分)
33.0 34.0 N.A. N.A. N.A. (血算、生化学検査、Glu・HbA1c、凝固検査の曜日別外来平均報告時間)/(血算、生化学検査、Glu・HbA1c、凝固検査の曜日検査件数)
消化器管生検検査
の結果が
72時間以内に
報告された
件数の割合(%)
55.0 42.0 N.A. N.A. N.A. 72時間以内の病理検査報告件数/消化器内科の生検件数
血液培養での
表皮ブドウ球菌
コンタミネー
ション率(%)
6.8 9.3 N.A. N.A. N.A. 表皮ブドウ球菌のコンタミネーション延べ患者数/同一日の血液培養検査で複数の培養ボトルが出された延べ患者数
血液培養が
複数提出された
患者の割合(%)
92.9 87.8 N.A. N.A. N.A. 同一日の血液培養検査で、複数の培養ボトルが出された延べ患者数/血液培養検査が行われた延べ患者数
輸血製剤
廃棄率(%)
0.57 0.77 0.75 0.57 1.18 廃棄赤血球製剤単位数/輸血赤血球製剤単位数+廃棄赤血球製剤単位数
予防可能であった
可能性のある
静脈血栓塞栓症の
発生率(%)
0.40 0.67 N.A. N.A. N.A. 入院期間中に静脈血栓塞栓症を新規発症した患者数(画像検査にて血栓塞栓が認められた患者、かつ、退院時処方にワーファリンが含まれている患者)/肺血栓塞栓予防管理料を算定されていない退院患者数

予防医療に関する指標

指標 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度 2006年度 算出方法等
職員
インフルエンザ
接種率(%)
78.2 67.7 63.6 64.8 当院でのインフルエンザワクチン予防接種者/職員数

薬剤

指標 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度 2006年度 算出方法等
入院した
喘息患者のうち
服薬指導を
受けた者の割合
98.2 93.2 N.A. N.A. N.A. 服薬指導患者数/喘息で入院した患者数(再入院を含む)

周産期/小児

指標 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度 2006年度 算出方法等
初産婦の
帝王切開率
22.4 18.3 19.8 25.1 19.3 帝王切開/初産婦数
新生児のうち、
出生時体重が
2500g未満の割合
5.4 10.6 7.1 4.9 8.6 出生時体重が2,500g未満の産児数/新生児(死産を除く、入院患者数)
小児肺炎患者の
平均在院日数
6.1 6.5 5.6 5.6 5.85 肺炎入院患者(15歳未満)の在院延べ日数/肺炎入院患者数(15歳未満)
急性虫垂炎
(15才以下)
の手術後の
平均在院日数
7 6.2 6.2 3.9 3.7 急性虫垂炎小児患者(15歳以下)の術後在院日数/術後診断が急性虫垂炎の切除手術小児患者数(15歳以下)
閉じる