助産外来

助産外来って?

助産外来とは、妊婦さん・褥婦さんの健康診査ならびに保健指導が助産師により行われる外来のことをいいます。
お一人当たり30分前後のお時聞を取らせていだだき、助産師がお母さんや赤ちゃんの健康状態を確認していきます。助産師がゆっくりと時聞をかけてお話を伺いながら、お母さんがご自身の体や赤ちゃんとしっかり向き合うことができるようサポートさせていだだきます。

助産外来でお産に向けての心身の準備を整え、順調な経過をたどられた方は、当院の「院内助産ひだまり」にてお産していだだくことができます。
従来よりも妊娠期から分娩期、産後と継続して助産師が密に関わり、ご満足いだだけるサポートを提供させていだだきます。 助産外来では、お母さんだけでなく、お父さんをはじめ、赤ちゃんのごきょうだい、おじいちゃんおばあちゃんなど、赤ちゃんを取り巻くご家族の皆さまとお話できればと考えております。

助産外来による健診をお受けになる場合であっても、必ず医師によるポイント健診をお受けいだだきますので安心してお過ごし下さい。

ポイント健診の予定は以下の通りになります。

時期 内容
初診 妊娠確定・予定日確定・細菌検査・血液検査
24~28週 糖負荷検査
28週ごろ 貧血検査
34~36週 膣培養検査・貧血検査
41週 ノンストレステスト・診察

院内助産って?

院内助産とは、病院内にいながら助産院のようにより自然なお産をしていだだくための場所です。お母さんの産む力、赤ちゃんの産まれる力を助産師がサポートいたします。お母さん、赤ちゃん、ご家族の意向に沿ったお産ができるようお手伝いさせていだだきます。
医療介入は必要な時のみ行います。そのため、お産時の医師の立ち会いはありません。

今までとどう違うの?

今までは、初診から全ての妊婦健診を医師が行い、お産の時も必ず医師が立ち会っていましたが、院内助産では、入院後は異常がない限り医師は立ち会いません。
院内助産でのお産は「助産外来」で対象になった方のみが可能になりますが、外来から入院、お産、1ヶ月健診までを助産師が継続してサポートさせていだだきます。

お産の際は、助産師と共にお産までの時間を乗り越えていきましょう。

スタッフ一同お待ちしています♪

閉じる