消化器内科

外来診療担当表

※初診内科以外は予約制です。

 
午前
午後 魚嶋(4)

※()内の数字は医師が診療にあたる日です。

診療科の特色

消化器内科は、慢性・急性の消化器疾患の診断・治療に加えて、徳洲会の24時間365日オープンの理念を基本に消化管出血や急性胆管炎といった内視鏡やインターベンション治療を要する緊急治療に24時間対応しております。
内視鏡においては通常の検査だけではなく、拡大内視鏡・NBI(narrow-band imaging)・超音波内視鏡、経鼻内視鏡、小腸内視鏡なども導入しており、様々な検査・診断を日常診療に取り入れて消化器癌の早期発見・治療に努めています。必要に応じて静脈麻酔も行ない、苦痛の少ない検査を目指しております。

主な対象疾患

消化管(食道、胃、十二指腸・小腸・大腸)の腫瘍、胃十二指腸潰瘍、炎症性腸疾患

医師紹介

  • 宗像 博美院長
    宗像 博美
    専門分野
    消化器内科、内視鏡
    経歴
    1981年卒 東京慈恵会医科大学
    専門医・認定医等
    • 日本内科学会認定内科医
    • 日本内科学会総合内科専門医
    • 日本内科学会教育病院指導医
    • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
    • 日本消化器病学会認定施設指導医
    • 日本医師会認定産業医
    • 身体障害者福祉法第15条指定医(肝臓機能障害)
    • 日本プライマリ・ケア連合学会認定プライマリ・ケア認定医
    • 日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医
    • 厚生労働省認定臨床研修指導医
    • PEG・在宅医療研究会嚥下機能評価研修会修了医
    • 神奈川県 難病指定医
閉じる